アクリル板は加工しやすい万能素材


アクリル板が収納ケースとして人気があるのは、やはり加工がしやすいことだと思います。

アクリル板は、自分で用意をしてしまえば、自作で作ってしまうこともできるし、オーダーメイドで加工してもらっても料金がそれほど高くならないのが魅力ですね。

市販品のアクリル板のケースはやはり規格が決まっていることが多いので、ちょっとサイズに合わない物を購入してしまうと、自作をするか、オーダーメイドにしないといけなくなってしまいます。
アクリル板はカラーバリエーションもすごく豊富なので、好きな色に出来るというのも良いですね。

同じように、コレクションケースとして人気があるガラスの場合は、カラーバリエーションが少なくて、面白みがありません。アクリル板のように、選択肢が多い方がやはり自作をするのでも、目的に応じてカラーを変えることができますので面白いと思います。

アクリル板は安く手に入りますので、作成費もリーズナブルで済むのが魅力だと思います。

アクリル板を使って楽しく気軽なDIY

アクリル板でこんなものもできちゃう!

アクリル板加工の注意点

新着情報

Comments are closed.